2005年02月21日

私の好きな言葉1

僕の好きな言葉を多くの人に送ろう。

「人間ならば誰にでも、すべてが見えるわけではない。
   多くの人は、自分が見たいと欲する現実しかみていない」

                          byユリウス・カエサル

塩野七生著 ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以後[下]より引用

ローマ人の物語〈13〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(下)
塩野 七生
新潮社 (2004/09)
売り上げランキング: 2,119
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
5 アンチ・シェークスピアのクレオパトラ像
5 GRANDE!! ROMA
4 面白ければ


多くが、見える人になりたいと願う。
posted by yukimasa777 at 19:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
はじめまして。辻本と申します。
私の拙い感想文置き場にトラバしてくださって、ありがとうございます。
私は、やっと8巻を読み終わったところなので、
13巻は気が遠くなるほど先の話なのですが、
カエサルの名言にたどり着くまでの紆余曲折を、これから楽しみに読み進めたいと思います。
Posted by 辻本 at 2005年02月21日 21:39
TBありがとうございます。

「見たくないものでも直視できる人間」になりたいものですよね。
でも他人に「直視」させようとしてしまうと、大概はいやがられてしまうのです…
Posted by dotecha at 2005年02月21日 22:37
TBありがとうございます。
みらくです。
この言葉、自分を戒める言葉として、胸に刻んでます。
Posted by みらく at 2005年02月21日 23:48
はじめまして。TBありがとうございます。
カエサルがすきで、イタリアに触れたくて、イタリア語を学んでいます。
心の片隅にこの言葉を置きたいと思います。
Posted by reika at 2005年02月23日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。