2006年01月18日

日本の将来に失望する。

本日も株式市場全面安の展開、巷のマスメディアが言うことが真実でライブドアが違法行為と認識しながらそれぞれの件を行ったとしたら自業自得というしかないが、例えば節税と脱税の違いのように多分合法だろうと判断してやったのであればどうなのでしょうか?
確かに今回の件や脱税などは、社会的には美しくはないが、脱税の場合、税務署等に指摘されて修正申告することが出来るのに今回のライブドアの件は修正なども認めないような風潮はいかがと思う。
実際、銀行はじめ上場企業が修正申告に応じるケースもあるのに...。

さて、本題に入るが私が日本の将来に絶望したのは、多くの新聞がよくIT系企業や投資ファンドやはては金融業に関わるものを虚業、虚業とのたまい株式投資などで巨額の利益を得るものをさげずむことだ。

なぜなら将来、労働力が減少していく日本にとって生命線は金融投資業にあるからだ。
端的に言えば労働力・土地・エネルギーコストの高い日本は製造業に向いていない。
正直、量産体制に入ったものは製造から流通まで含めたトータルコストが安い地域で生産するべきなのだ。
そして、その国の経済発展に寄与しその国の購買力をつけてあげて製造している商品が購入できる国にいていく。
利益はもちろん日本に還流する。
言ってみれば経済的植民地政策だが、欧米では当たり前の様に様々な面でBRICsやアフリカまで投資が始まっているのに...。

日本は、未だに同じ日本人の足をひっぱりって、日本の国の富を減らしている。
あきれてものも言えない。

本当であれば、国内で投資を覚え海外への投資へ羽ばたく未来を期待していたのに...。
ほんと、日本は投資している国の成長が自国の富の増大に繋がる国造りをしないといけないのに...。
もうダメポ...。

※駄文ですいません。
posted by yukimasa777 at 22:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | 投資活動
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
駄文だなんてとんでもない、勉強になりますm(_ _)m
Posted by 東狂モンゴ at 2006年01月20日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ライブドアショック3(´・ω・`)
Excerpt: とりあえず、落ち着け!? ライブドア:一般投資家にも衝撃 東証の全面停止で−話題:MSN毎日インタラクティブ  「想定外だ。どうしたらいいんだ」「東証は準備不足だ」−−。「ライブドアシ..
Weblog: PUBLIC TALK
Tracked: 2006-01-18 22:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。